美味しい寿司の味

凡人にとって高級な寿司屋に行く機会はそうそうない。しかし、特別な日に、あるいは仕事で訪れる事もあるだろう。
普段寿司といえばスーパーに売っているパックの寿司か、回転寿しチェーン店に行くくらいだから
高級寿司屋に行くとびっくりすることもたくさんある。

まず、当たり前だが値段が高い。一皿100円から考えると10倍くらいは普通にする。値段が書かれていない事も多いので、値段を気にせずに食べれる懐事情でないと優雅に食べる事ができないだろう。

そしてもちろん美味しい、美味しすぎる。チェーン店などで食べる味に慣れていると、その美味しさに
いちいち感動してしまう。

さらに美味しさを倍増させるのが、寿司職人が握って目の前にすっと置いてくれるあの穏やかな雰囲気だ。雰囲気で味が変わるというのは間違いない。寿司職人の手はとても冷えているとテレビで言っていた。ネタやシャリの温度を上げてしまわないように、そうなっているそうだ。プロだなと思う。

次に世田谷の高級寿司屋に行くのはいつだろうか。夢見ながら今日もスーパーの寿司コーナーに足を運ぶのだった。

SNSでもご購読できます。