あこがれのカウンター寿司

いつも行くのは当然回転ずしです。安くてそれなりにおいしいからです。でも並ぶんです。ということで、我が家は17時には入店します。そんな寿司しかしらない私でもちゃんとした寿司を食べに行きたいわけです。

考えてみると回転寿司でも10皿は食べられないほどのお腹ですし、もう若くはないので大量に食べたい気持ちは、大きくありません。でも、ちゃんとデザートは食べたくなるので、しっかりとデザートは食べるわけです。ということは、カウンター寿司屋にいっても最小限の好きなものだけ頼んで、あとは別のお店でデザートを食べてお腹いっぱいにするという秘策を思いつきました。その作戦を実行してみました。

もちろん家族で行ったらとんでも無い金額を請求されそうなので、お忍びでです。当たり前ですが、一貫ずつ出てくるではありませんか!一応頼みたいものは頼みましたが、入店してから30分もたたないうちにお勘定です。それでも「また来てくださいね」と笑顔で声をかけてくれた上野の寿司屋さんに感謝です。今度はしっかりとお金をためていきます。それにしもおいしかったです。もう回転寿司にはもどれない。

SNSでもご購読できます。