生ビールか瓶ビールかの選択

暑い夏の仕事帰りの長浜の居酒屋でそばと生ビールは最高ですね。置いてあるのは生ビールと瓶ビールですが、大体どこも値段は同じ位に設定しています。
しかし、量的な見地から見ると瓶ビールに分があります。生ビールは、500ml位入っていそうなのですが、実際は泡の占める領域もあり

350ml位しか入っていないことが多いと思います。これに対して瓶ビールは中瓶で500ml入っているので瓶ビール2本で約生3杯分の量があることになります。居酒屋での料金を抑えたいときなどは瓶ビールで統一というのも効果があります。また人数の多い会社の飲み会では、更にこの差は大きくなります。幹事さんも飲み代を節約したい参加者が多いときは

長浜の居酒屋では瓶ビール奨励にて1人3000円ぽっきりなどのアピールも受けるのではないでしょうか?会社の飲み会にはお酒はあまり強くないけど飲みにケーションということで
参加される方もいます。生ビールはちょっと量が多いけど、グラス1杯ならお付き合いできるという方にも瓶ビールはありがたいですね。

SNSでもご購読できます。