上野~寿司店~

あこがれのカウンター寿司

いつも行くのは当然回転ずしです。安くてそれなりにおいしいからです。でも並ぶんです。ということで、我が家は17時には入店します。そんな寿司しかしらない私でもちゃんとした寿司を食べに行きたいわけです。 続きを読む

カウンターのお寿司屋さんで上手に過ごすコツ

カウンターのお寿司屋さんに行った際、うまく注文ができずにもやもやしてしまったと言った経験はないでしょうか?ここでは、カウンターのお寿司屋さんで上手に注文し、満足して帰るコツを書いてみたいと思います。まず席取りについてですが、お店に入ると何人かの板前さんがそれぞれお寿司を握っています。このような場合どの板前さんがお勧めかといいますと、お店の入り口近くの板前さんが良いと言われています。入り口の近くは外から良く見えますし最も目立つ場所になります。このような場所には最も腕の良い板前さんが陣取っているケースが多いです。

続きを読む

美味しいお寿司の特徴

高級な寿司とは、マグロが冷凍ものでなく、生のマグロを使っていることでしょうか。それに加えて、赤身、中トロ、大トロ、中落ちを取り揃えていることです。回転寿司やスーパーで売られているネギトロは、裏の表示を見ると油や添加物などが入っていて驚くことがあります。消費者は、ネギトロ、イコールマグロをたたいてネギを加えたものだと思っていますが、実際は色々なものが入っているんだと愕然とします。

続きを読む

海外でも人気の高い寿司

日本人だけでなく、海外でも人気の高いお寿司。一口にお寿司と言っても、種類から値段まで様々です。僕は握り寿司が大好きでよく行くのですが、お寿司を食べるのは、出来るだけ高級な、高めのお店に入る様にしています。決して見栄を張りたいわけではなく、寿司屋は高級な所を選ぶべきだと思う確固たる理由があるからです。寿司に限らずですが、高級な専門の飲食店には、値段が高いのにはちゃんと理由があります。特にお寿司の場合、高めの値段をつけるだけの価値が、我々お客には分かります。僕は決してグルメを自称できる程舌は肥えてはいませんが、そんな僕にも値段の違いによる寿司そのものの違いが、しっかりと分かるのです。だから、お寿司は出来るだけ高い店で食べたいと、必然的に思うようになります。
続きを読む