今では、フランス全土で使用する食材が多彩になってきており、ようやく地域どおしの格差がなくなってきました。昔なら港町でしか食べられなかった魚介類の料理もビストロで食べられるようになり、オリーブオイルやにんにく、トマトを多用するお馴染みのフランス料理が、現代を代表するフランス料理として体系化されてきました。

続きを読む