食べながら痩せる!?馬肉ダイエットがおすすめです!

高たんぱく低脂肪

馬肉は他の食肉と比べ、大変高たんぱく低脂肪です。例えば、100gあたりの栄養素とカロリーを肩ロースの豚肉で比較してみると、馬肉は豚肉の約10分の1の脂質しかなく、カロリーも約2.5分の1と圧倒的に少ないことが特長です。
同じ量の肉を食べるのであれば、馬肉を食べた方が脂質もカロリーも少ないため、ダイエットに向いていると言うことができます。

ある「痩せる成分」が豊富に含まれています

脂質は一般的に、体内で脂肪酸に分解されていき、これが体脂肪となって蓄積されていきます。しかし、L-カルニチンという成分と脂肪酸が合わさると、脂肪酸は燃焼してくれます。馬肉はこのL-カルニチンという脂肪燃焼のための成分が大変多く含まれているため、筋肉量UPを促進しながら体脂肪UPも防いでくれるのです。
ダイエットを志した人で食事量を減らす方も大勢いらっしゃいますが、体重は一時的に減るものの、体脂肪はむしろ上がってしまうのが一般的です。総体重は減っても体内の脂肪量は変わっていないため、体脂肪割合が増えるからです。
ダイエットを考えている方は体脂肪割合に注目し、馬肉を積極的に食べるなど、脂肪燃焼をよく考えていきましょう。

とにかくおいしい

無理な食事制限をするダイエットはなかなか続かないものです。おいしく食べながら、健康的に痩せることが理想ですが、まさに馬肉は食べながらきちんと痩せられる食材だと言えます。
以前は焼き肉店などで牛肉のユッケが提供されていましたが、安全衛生上の問題で禁止となり、今では馬肉をユッケとして代用するお店も増えてきました。これはなぜなのでしょうか?
馬肉は寄生虫を寄り付かせにくい肉であるため、食中毒になる可能性も極めて低いと言われており、国内で流通されている馬肉は厚生省も認めているため安全です。なので、馬肉は馬刺しとしても食べることができるのはもちろんのこと、煮込みやロースト、炒め物などにもしてもおいしく、しかも低カロリーでいただけます。

馬料理天國 総合TOPは馬肉料理を熊本にて楽しみたい観光客が必見のサイトです

さらに高血圧予防にも効果を発揮します

ダイエットを考える人の中には、合わせて高血圧に悩む方も大勢いらっしゃいますが、馬肉の脂質は不飽和脂肪酸でできているので、高血圧を引き起こしてしまう悪玉コレステロールも抑えてくれる働きを持っています。他の食肉摂取は逆に、高血圧の原因になることもありますが、馬肉は高血圧も予防してくれるため、健康にも優れた食肉だと言えます。

SNSでもご購読できます。