様々な種類がある麺料理

洋風の麺料理

一皿でも満足感があり気軽に食べられる麺料理はランチや夜食などでも人気となっています。
麺にも色々な種類がありますが洋風で楽しみたい場合はやはりパスタがおすすめです。
パスタはイタリアンレストランなどで人気のメニューですが、自宅でも手軽に楽しむことができます。
ソースもトマト系やクリーム系、シンプルなオイル系など実に様々な種類があり、色々なバリエーションが楽しめます。
パスタにも多くの種類があり、太さにも差がありますのでソースとの相性も考えて選んでいきましょう。
ロングタイプだけではなく、ペンネなどのショートタイプも豊富で、こちらはグラタンやサラダなどにも活用されています。
生麺もありますが、乾燥タイプは長期に保存ができるのも便利です。

和風の麺料理

麺料理は、和風のタイプも人気です。
小麦粉から作られるうどんは古くから日本人に愛されており、温かくして食べることはもちろん、夏場は冷やしうどんとしてもあっさりいただくことができます。
さらに、そば粉を使った和蕎麦も日本で古くから食べられている麺料理のひとつで、こちらも温かくしても冷たくしても美味しくいただけます。
トッピングに良く使われるのは揚げ玉、油揚げ、ネギ、かまぼこ、卵などがあげられますが、このほかにも色々なアレンジを楽しむことができます。
年末に食べる年越しそばは特に有名で、今でも日本の食習慣として残っています。
このほかでは、夏場に良く食べられる素麺も多くの人に愛されています。
夏の食欲のない時期にあっさりいただけることはもちろん、冬場も暖かいにゅう麺として楽しめむことができます。
和風の出しでいただくことが多い日本の麺類ですが、最近はパスタ風など洋風もアレンジも楽しまれています。

http://www.mikami-s.co.jp/

中華の麺料理

麺料理では中華麺を使った中華風の麺料理も人気です。
日本では特にラーメンは人気となっており、醤油、みそ、塩、豚骨など様々なバリエーションが楽しめます。
お店では生麺で提供されていますが、自宅で手軽に楽しむのであればインスタントラーメンやカップ麺がおすすめです。
さらに、中華麺を活用したメニューとしては肉みそをたっぷりかけたジャージャーメンやオイスターソースで炒めた焼きそばなどがあげられます。
焼きそばのバリエーションではかた焼きそばやあんかけタイプなどもあります。
中華麺は熱を加えて温かくして食べるメニューが多くなっていますが、夏場は冷たい冷やし中華も人気です。

SNSでもご購読できます。