明日への活力になるバー

父親がバーテンダーをしていたことがあり、幼いころからカクテルの本など見ていたので昔からバーにはかなり興味がありました。現在オーセンティックなバーからカジュアルなバーまでお気に入りのお店を見つけるのが好きで飲み歩いています。特にカクテルが好きで、その日の気分で「今日は甘いけどさっぱりしているものを・・・」と感覚で伝えることが多いのですが、どんなカクテルが出てくるかが毎回楽しみで仕方ありません。バーテンさんでもすでに仲のいい人の作るカクテルとまだ私の事をあまり知らない人の作るカクテルでも、同じ感覚を伝えても全く違うものがでてきて、他のお酒にはない楽しみ方だと思っています。たまに「わたしのイメージでお願いします」などと少し面倒なことを言ってみたりするのですが、可愛らしくフルーツなどを付けてカラフルだったり、淡い色味でシンプルなものだったり、人に与えているイメージを現実に表現してもらえるという何とも芸術的なものさえ感じます。四日市のディナーも楽しめるバーは、私にエネルギーを与えてくれます。無限の表現力をもつカクテル、それを楽しみにバーに通い、そのために仕事を頑張ろうと思う日々です。

SNSでもご購読できます。