干物業者が教える、おすすめの築地エリア

築地市場には質の高い飲食店が多数ありますが、市場だけあって、開店時間が早い店が多いのが特徴です。だいたい午前5時には開いていて、早いところだと4時から営業するところも。この開店時間の早さから、早起きして朝食を食べに行くという人も多いのです。
築地は初めてだけど、ちょっと豪華な朝食を楽しみたいと思っている人は、比較的人が少ない平日に出かけるのがおすすめです。ただし、休市日が日曜日と水曜日なので、水曜日以外で。
また、築地の場内と場外についても知っておきましょう。
場内市場は業者用の市場です。卸売り市場と、一般の人も利用できる飲食店エリア「魚がし横丁」があります。卸売り市場も見学できますが、午前9時までは入れないので注意しましょう。魚がし横丁の店は、どこも早朝から営業しています。
場外市場は一般の人向けで、初心者でも入りやすいでしょう。こちらは店によって開く時間がまちまちですが、店舗数が多く、観光客を意識して店内も広めになっています。
築地の店は、どこも新鮮な食材を取り揃えています。早起きした分、いつもより贅沢な朝食を味わえるでしょう。

情報参考:築地の干物といえば、「長島商店」
http://www.nagashima-shouten.com/

SNSでもご購読できます。