口に合う中華料理

私は中華料理が好きなんですが、行くのは敷居が高いような気がしていました。
ですが、中華料理屋と言っても、値段もリーズナブルなお店も多いんですね。
それを知ってから、中華料理屋に行く機会が多くなりました。
中華料理の代表といえば、麻婆豆腐だとおもいますが、麻婆豆腐って四川風とか広東風とかありますよね。
最初は何が違うかもわからずに食べていましたが、四川風と広東風ってやっぱり違いがはっきりあるんですね。
これはよく行く中華料理屋さんから教えてもらったんですが、「四川風は辛い、広東風はマイルド」らしいです。
確かに言われてみれば、今まで食べた四川風は辛いものが多かった気がします。
それに比べて広東風は日本人に合うようなマイルドな味付けでした。
私は中華料理は好きですが、そこまで辛いものは食べれないので、広東風が合っているようです。
グルメな友達から東銀座の中華料理屋が美味しいと聞いたので、今度行ってみようと思っています。
何気なく食べていた中華料理ですが、中国は広いだけあって料理の味も深いですね!

SNSでもご購読できます。