うなぎが健康に良い理由

ウナギは、栄養価が高いことでも有名ですが、どんな栄養や効能があるのでしょうか。
成分については、魚なので、なんといってもたんぱく質が豊富で、DHAも入っています。
DHAは脳を活性化したり、血行をよくするため、動脈硬化などの生活習慣病を予防できます。
カルシウムやビタミンをはじめ、ビタミンA、ビタミンB1などのビタミン類もたっぷりです。
特に、胃痛や風邪の予防にもなるビタミンAは、一食分で2,3日分摂れてしまうほど。
ビタミンB1は疲労回復の効果があります。
もちろんカルシウムは骨の健康にいいです。骨粗しょう症の予防になるのです。
コラーゲンも入っているので、美肌にもいいです。
身体にいい栄養素が盛りだくさんですね。
考えてみると、夏の疲れがたまると、うな重が食べたくなります。
母も祖母もウナギが大好きです。
特に岡崎のうなぎ屋で食べるうなぎが一番だといつも言っています。
老若男女に親しまれる、そんな栄養たっぷりのウナギ。
滋養強壮の食べ物として昔から根付いているのも納得です。

SNSでもご購読できます。